入部を考えている方へ
  新入生へ
入部を考えている方へ Top > 入部を考えている方へ
 Contents 
www.titech-tfclub.net
Tokyo-tech Track & Field club

画像入部を考えている方へ
画像

平成29-30年度主将  横山 毅仁

ようこそ、東工大陸上競技部ホームページへ!

私たち東工大陸上競技部は関東インカレ、各対校戦、箱根駅伝予選会などの大会に向け、自己記録の更新、チームの入賞を目標に日々練習に励んでいます。チーム全体が集まって行う合同練習は週に三回ですが、これは類や学科によって異なる授業や実験のスケジュールを圧迫しないためであり、部員それぞれが時間を見つけて積極的に自主練習をしています。このスタイルは個人競技である陸上競技だからこそできることであり、学業との両立が十分可能です。もちろん合同練習以外の時間であればアルバイトも可能です。
 部員数も他の東工大の体育会部活動の中でも多い方なので、不安に思っている学生生活、日々の勉強や進級、研究室のこと、就職活動などの情報やアドバイスを先輩から聞くことができます。
 最近では、女子の選手も増えてきて、女子選手の活躍も見受けられます。
 陸上競技は走る、跳ぶ、投げるといったどの競技でも基本となる動きが中心のスポーツなので初心者でも始めやすい競技です。部員の中には大学から陸上競技を始めた人もおり、その中には部の主力になった部員もいます。
 陸上競技経験者はもちろん、陸上競技に興味のある方、マネージャー志望の方もぜひ一度練習を見に来てください。私たちと記録向上・勝利の喜び、競技の楽しさを共有しましょう。
 各ブロックの紹介などはこちらをご覧ください。


画像東工大陸上競技部に興味を持っている人たちへ
画像

部長  杉野 暢彦

陸上競技部の顧問をしております杉野です。東工大へようこそ。

皆さんが、学生生活を送る上で陸上競技部にも所属して活動することは、大変大きなメリットがあると思います。下記に、主な2点をあげます。
 まずは、部活を行うことで人との交流範囲が広がります。同期だけでなく皆さんの先輩や後輩とのつながりも生まれます。これは、将来の皆さんに間違いなく大きな宝物となります。
 また、陸上競技というのは、以前の顧問の宇治橋先生が主張されているように、極めて理工系向きのスポーツです。皆さんは自分の体を実験対象として、少しでもいい記録を出そうと、走り方、投げ方、跳び方、そのための体の使い方やトレーニング方法などを探究することで、1年生から理工系人としての素養が自然と身につくと思います。
 部活に所属していない学生に比べれば、自分の自由になる時間が少なく辛いなどデメリットと感じる人もいるかもしれません。しかしながら、部活動は皆さんの今の時期・年代にしかおそらく味わうことができません。2度と戻ってこないかけがえのない時間を、東工大で学修にも励みつつ、陸上競技部で仲間と一緒に楽しい陸上競技も行い、是非有意義な学生生活を送ってもらえれば幸いです。